集客戦略を得意とする京都のホームページ制作会社

お問い合わせ
tel075-354-6723
10:00~19:00土日祝除く
 

サービスSERVICE

CMS構築

CMSとは、「コンテンツ・マネジメント・システム」の略。簡単に言うと「ホームページの内容をお客様側で更新することが可能なシステム」となります。ブログを書く感覚でホームページが更新できる、とイメージしてください。
クリッドでは基本的にこのシステムを用いてホームページを制作しています。

クリッドなら、集客に効果的なCMS構築が可能です!

パソコンが使えれば問題なく扱えます!

CMSというと、有名なものには「Movable Type(ムーバブルタイプ、通称MT)」と「Wordpress(ワードプレス)」という2種類があります。大まかな違いは、「MovableType」は有償でサポートもあり、大規模なホームページ向き。「Wordpress」は無償でサポートはなく、小~中規模のホームページ向きと言えます。クリッドは「Wordpress」を扱うことが多いですが、「MovableType」での実績もございます。
一方で、ホームページの内容変更や、記事を投稿する画面の使いやすさは同レベル。レンタルブログやWordを使ったことのある方なら、難しくはないでしょう。

CMSは、ブログだけではありません。

「ブログは無料のレンタルブログでやればいい」、本当にそうでしょうか?
無料のレンタルブログには、至る所に広告が貼られています。最近の広告は、ユーザーが何に興味を持っているかを閲覧履歴から学習しています。例えば、自社のブログに訪れたユーザーが、ブログに貼られた競合他社の広告を見て、そちらに興味を持つ可能性もあるわけです。それでは何のためにブログを書いているのか分かりません。

しかも、CMSの機能はブログに留まりません。例えば、「よくあるご質問」や「お客様の声」、「取扱説明書やレシピのダウンロード」など、ユーザーの関心を引きそうな内容が、自社で更新可能になります。

以下に、クリッドの実績の中から、CMSをブログ以上に活用されている例をご紹介します。
自社のビジネスモデルに照らし合わせて、使い方をイメージしてみませんか?

店舗の数が多く、ニュース配信や求人募集のタイミングが異なるため、店舗ごとにニュースと求人の投稿画面を用意し、各店舗に配信をお任せしています。全店にCMSのマニュアルを配布し、問い合わせには電話やメールで対応。全店規模のニュース配信は運営会社様が行い、その他の更新作業は弊社で担当しております。
各店の個性がホームページに反映され、温かみのある雰囲気を作っています。

イベント企画という事業の特性上、メディアを積極的に活用されているB社様では、情報発信の鮮度が大切。そこで、ブログ系のコンテンツを4種用意し、必要に応じて使い分けるという構成になりました。個性的なイベント内容と活発な情報発信が、新たなファンを生み出し続けています。

C社様からのご依頼は、CMSの機能を最大限に活用し、更新と運営を可能な限り自社で行いたい、というものでした。商品ごとの紹介ページから、それを宣伝するためのブログ系コンテンツ、さらには説明書のダウンロードページに、ユーザーの質問を扱うサポート系のページなど、商品にまつわるページが総合的に更新可能です。

CMSの機会損失を防ぎます!

CMSを用いて自社での更新が可能になれば、ホームページに関する作業はグッと手軽になり、そしてスピードアップします。
例えば、ホームページの内容を変更する際、通常は次のような過程が必要となります。

制作会社とのやり取りが必要になるため、その分の時間を想定しておかなくてはなりません。それがCMSを導入することにより、下記のように短縮されます。

もちろん、デザイン作業が必要な場合は制作会社とのやり取りが必要になりますが、そこまでではない更新は社内でのやり取りだけで済むため、素早い更新が可能になります。

不意にメディアに取り上げられたり、小規模なキャンペーンの実施など、あまりコストと時間を掛けられない更新は頻繁に発生するものです。CMSを導入していれば、それらに素早く対応できるようになり、機会損失が減ります。
また、頻繁な更新は検索エンジンにも好印象であるばかりか、更新を期待して再訪してくれるユーザーが増えるというメリットもあります。

CMSでホームページを活発に更新すれば、大きな集客効果が期待できるでしょう。

お問い合わせCONTACT

  • tel:075-354-6723 10:00~19:00 土日祝除く
  • tel:075-354-6723 10:00~19:00 土日祝除く