集客戦略を得意とする京都のホームページ制作会社

お問い合わせ
tel075-354-6723
10:00~19:00土日祝除く
 
  1. ホームページ制作

サービスSERVICE

ホームページ制作

これまで、ホームページの良し悪しはデザインで語られることが多くありました。しかし、ホームページの見栄えがいいからと言って、集客能力が高いとは限りません。
大切なのは「作る前(事業の前提)」「作った後(集客・運営方法)」なのです。クリッドではホームページをどう事業に活用していくかという「戦略」と、それを踏まえてどう運用していくかという「運営」の二点に力を入れています。

クリッドのサポート範囲

クリッドは「戦略」と「運営」で集客力のあるホームページを実現!

クリッドの考える「戦略」とは

多くの制作会社では、お客様のご要望を100%に近い形で叶えるべく、心血を注いでホームページを作ります。でも、それだけではダメなんです。
・自社のセールスポイントは、どれだけのユーザーが求めているものでしょうか?
・使われている言葉は、一般ユーザーにも意味が分かるものでしょうか?
例えば、自社の商品は想定もしない使い方で重宝されているかもしれません。あるいは、ホームページに求める集客効果は、他の媒体でも実現可能かもしれません。そのホームページは何のために作り、誰に見てもらうのか。制作会社と認識を共有しておくことが大切です。

そこで必要なのが「戦略」です。
クリッドの考える「戦略」とは、ホームページを事業にどう活用し、どう運営していくかの道筋を決めること。

クリッドでは、まずヒアリングから「事業の前提」を把握。市場/競合他社/お客様の優位点を分析し、ターゲットとなるユーザーを想定して、ホームページに必要な内容を検討します。そして、お客様のご要望は大前提としつつ、でもそれが集客的に100%正解ではない場合もあるということを肝に銘じ、ホームページとして取り組むべき「戦略」をご提案します。

クリッドの考える「運営」とは

「ホームページは公開後こそ肝心」、至る所で目にされた内容かと思います。しかしながら、更新することが大事だからと闇雲にやっていたのでは、ユーザーは次第に飽きていき、かえって印象が悪くなります。

ここでもやはり「戦略」が欠かせません。
集客や売り上げなどの具体的な目標を掲げ、それを実現するための施策を検討します。目標を念頭に置いて更新していくだけで、ホームページの集客効果は全然違います。

クリッドでは、公開後も「運営」という形でお客様をフォローしています。まずは当初の「戦略」に沿って更新をサポート。ホームページの運用状況をチェックし、成果や課題をお客様にフィードバックします。加えて、流行や経済状況などで変化していくユーザーの動向をアクセス状況から解析し、機敏に対応していきます。クリッドには「上級ウェブ解析士※」の有資格者が在籍。プロの解析力で、お客様の「戦略策定」をお手伝いします。

※ウェブ解析士とは……
一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)が認定する資格。ホームページのアクセス数や閲覧状況を解析し、そのデータから顧客の事業の現状と課題を読み取り、事業に成果をもたらす改善策を提案する。受講者は1万2千人を超え、大手広告代理店などの企業研修にも積極的に採用されている。

お問い合わせCONTACT

  • tel:075-354-6723 10:00~19:00 土日祝除く
  • tel:075-354-6723 10:00~19:00 土日祝除く